カローラフィールダー NZE141G 買い取り相場

MENU

カローラフィールダーNZE141G買い取り相場

 

カローラフィールダーNZE141G買い取り相場
(平成18年式〜平成23年式)

 

平均買い取り相場⇒3万円〜75万円

 

・平成23年式⇒50万円〜75万円・平成22年式⇒40万円〜70万円
・平成21年式⇒35万円〜60万円・平成20年式⇒20万円〜35万円
・平成19年式⇒5万円〜20万円・平成18年式⇒3万円〜10万円

 

※このボタンをクリックすると一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」に飛びます。

 

 

 

カローラフィールダーNZE141G買い取り相場の現状・査定のコツ!

 

トヨタのカローラといえば、日本に「大衆車」という言葉を作った車として有名ですが、そういった言葉を生み出すぐらいかなりの台数を売り上げていた車です。
しかし、ある一時からホンダのフィットが爆発的なヒットを飛ばし、カローラ人気を落とすことになったのですが、カローラも負けずに名前を変えて新たにデビューしました。
カローラの標準モデルとなる4ドアセダンモデルはカローラ・アクシオとして、そして過去に作られていたカローラワゴンの後継モデルとして作られたカローラのステーションワゴンモデルをカローラフィールダーと命名して発売するようになったのです。
初代モデルが発売されたのは2000年のことですが、安定して人気を持つようになったのは2代目モデルでしょう。

 

2代目モデルは1.5リッターエンジンのNZE14系と1.8リッターのZRE14系が作られたのですが、昔ながらの1.5リッターエンジンを搭載するNZW141Gは人気の高い車でした。
中でも専用エアロパーツなどの装備を付けたエアロツアラーは注目され、比較的年齢層の若い方に好まれて買われているそうです。

 

しかし、いくらエアロパーツで身を包んだとしても土台は大衆車のカローラですから、どこもかしこも無難作りで、トヨタお得意の「よくもなく、悪くもなく」といった車作りがされています。
こういったことは現在の中古車市場に大きく影響しており、特に好んでこの車を買う方は少なく、消去法的にこの車にたどり着いたという形で買う方が多いと聞きます。
従って、買取金額もそれほど高いものではなく、走行距離が5万キロ程度のものでも100万円に行くことはなく、たとえそれがエアロツアラーであってもそれほど変わりはないようです。

 

関連ページ

ランドクルーザー100買い取り相場
ハリアーACU30W買い取り相場
シエンタNCP81G買い取り相場
クラウンGRS180買い取り相場
エスティマACR50W買い取り相場
ノアAZR60G買い取り相場
ヴォクシーAZR60G買い取り相場
ポルテNNP10買い取り相場
RAV4 ACA36W買い取り相場
パッソKGC10買い取り相場
マークX GRX120買い取り相場
アイシスZGM10G買い取り相場
アルファードANH20W買い取り相場
エスティマハイブリッドAHR20W買い取り相場
ヴァンガードACA38W買い取り相場
ヴィッツKSP90買い取り相場
イストNCP60買い取り相場
ウィッシュZNE10G買い取り相場
カムリACV40買い取り相場
ランドクルーザープラドTRJ120W買い取り相場
ランドクルーザープラドTRJ150W買い取り相場
bb NCP31買い取り相場
bb QNC21買い取り相場
クラウンアスリートGRS180買い取り相場
クラウンアスリートGRS200買い取り相場
クラウンマジェスタJZS177買い取り相場
ハイラックスサーフ215買い取り相場
クルーガーACU20W買い取り相場
サクシードワゴンNCP58G買い取り相場
ソアラUZZ40買い取り相場
チェイサーJZX100買い取り相場
ブレイドAZE156H買い取り相場
プリウスNHW20買い取り相場
プリウスZVW30買い取り相場
プロボックスワゴンNCP58G買い取り相場
マークII GX110買い取り相場
ランドクルーザー80買い取り相場