ハリアー ACU30W 買い取り相場

MENU

ハリアーACU30W買い取り相場

 

ハリアーACU30W買い取り相場
(平成15年式〜平成23年式)

 

平均買い取り相場⇒5万円〜180万円

 

・平成23年式⇒140万円〜180万円
・平成22年式⇒140万円〜170万円・平成21年式⇒100万円〜140万円
・平成20年式⇒100万円〜140万円・平成19年式⇒60万円〜85万円
・平成18年式⇒35万円〜60万円・平成17年式⇒20万円〜40万円
・平成16年式⇒15万円〜35万円・平成15年式⇒5万円〜25万円

 

※このボタンをクリックすると一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」に飛びます。

 

 

 

ハリアーACU30W買い取り相場の現状・査定のコツ!

 

トヨタが大型クロスオーバーSUVとして発売したのがハリアーという車です。
ハリアーは1997年にカムリのプラットフォームを使って作りだされた車で現行モデルは3代目のものが発売されています。
ACU30Wといわれるものはその内、2代目モデルのFFを示すものとなります。

 

クロスオーバーSUVというのはアウトドアスポーツに行くために車としてアメリカで作られるようになった車で、アウトドアスポーツという特性上、舗装路以外の悪路を走ることを想定して、それなりの悪路走破性を持つ車です。
このモデルもロードクリアランスをとり、大径のタイヤを履いて多少の悪路走破性を持たせてはいるのですがが、やはり悪路走破性を高めるためには4WDシステムは欠かせません。
しかしACU30WはFFモデルで、スキーなどに行くときに通る雪道はおろか、キャンプ場近くの泥道を走破することが難しいこともあります。

 

こういったクロスオーバーSUVの正しい使い方を知らない方がFFのクロスオーバーSUVなどを買ってしまうわけですが、ほとんどの方がこういったことをそれなりに知っているせいかFFよりも4WDモデルの方が売り上げが多くなっています。
事実上、中古車市場でも4WDモデルよりFFモデルの方が数が少ないということになるのですが、これによって希少価値が付くということは全くなく、むしろ不人気車という形で扱われているのです。

 

当然、買取専門店での買取金額も4WDモデルより安く、同じ2003年式で走行距離5万キロ前後のものでFFが70万円前後、4WDが100万円前後という形になっています。
プラス要素となるものは本革シートかアルカンターラシート、これが付いているだけでかなり買取価格が上がることが多いそうです。
車にはそれ相応の使い方というものがあり、それにそぐわないモデルはのちのち価値が下がっていくということなのです。

 

関連ページ

ランドクルーザー100買い取り相場
シエンタNCP81G買い取り相場
クラウンGRS180買い取り相場
カローラフィールダーNZE141G買い取り相場
エスティマACR50W買い取り相場
ノアAZR60G買い取り相場
ヴォクシーAZR60G買い取り相場
ポルテNNP10買い取り相場
RAV4 ACA36W買い取り相場
パッソKGC10買い取り相場
マークX GRX120買い取り相場
アイシスZGM10G買い取り相場
アルファードANH20W買い取り相場
エスティマハイブリッドAHR20W買い取り相場
ヴァンガードACA38W買い取り相場
ヴィッツKSP90買い取り相場
イストNCP60買い取り相場
ウィッシュZNE10G買い取り相場
カムリACV40買い取り相場
ランドクルーザープラドTRJ120W買い取り相場
ランドクルーザープラドTRJ150W買い取り相場
bb NCP31買い取り相場
bb QNC21買い取り相場
クラウンアスリートGRS180買い取り相場
クラウンアスリートGRS200買い取り相場
クラウンマジェスタJZS177買い取り相場
ハイラックスサーフ215買い取り相場
クルーガーACU20W買い取り相場
サクシードワゴンNCP58G買い取り相場
ソアラUZZ40買い取り相場
チェイサーJZX100買い取り相場
ブレイドAZE156H買い取り相場
プリウスNHW20買い取り相場
プリウスZVW30買い取り相場
プロボックスワゴンNCP58G買い取り相場
マークII GX110買い取り相場
ランドクルーザー80買い取り相場